【英会話のお部屋】

【英会話のお部屋】

 

 

(今月のキャンペーン情報!)
 

★☆★☆★ キャンペーン内容 ★☆★☆★

 

30分無料体験レッスンは、「英会話のお部屋」へ入会をご検討されている方限定です。
そのため、「無料だから、とりあえず体験レッスンを受けてみよう。」という方はご遠慮ください。
日本人講師に英語を教わって上達したいと、本気で考えている初心者の方限定になります。


30分体験レッスン(通常4900円)  → 無料!  先着”20名様限定”  → 残り”9名”で終了します!


(※必ずお読みください!!  30分無料体験レッスン注意事項。)

 

「英会話のお部屋」は、実際にゼロから英語が話せるようになった日本人講師が教えておりますので、初心者に特化したレッスンになっております。
レッスン中は日本語も使えるので、まったく英語が話せない方でもわかりやすく英語を教えていきますので、どうぞご安心ください。

「英会話のお部屋」は、初心者&入門者の方が飛躍的に上達する(1人で海外旅行に行ける!)レッスン内容になっています。

全体の99%が初心者&入門者の生徒様です。そのため、すでに海外旅行へ1人で行けるレベルの方(中級者、上級者向け)の
レッスンになっておりません。


※下記に当てはまる方は無料体験レッスンをご遠慮ください。


1)海外旅行に1人で行けるレベルの方!

2)「外国人講師」の英会話スクールと比較検討されている方!

3)「外国人講師」の体験レッスンに行く予定のある方


※日本人講師に英語を教わりたいと考えている方限定で、「30分無料体験レッスン」を受けることができます。



30分無料体験レッスンの申込はこちらをクリック

 

今なら月額4900円の月謝払いで入会!


入会金、年会費、教材等の初期費用は一切不要!

 

 

今現在、「英会話のお部屋」の30分無料体験レッスンはどんどん埋まっている状況です。
お早めにお申込ください。


※30分無料体験レッスンは完全マンツーマンです。

 

 

安い英会話だから気軽にスタートできる♪♪

 

 

 

(お申込み方法)

最上部にある「無料体験レッスンはこちら」をクリックして、希望校の体験レッスンをお申込ください。

 

(下記のキャンペーン注意事項を必ず確認してください。)

※1) 新宿校、渋谷校で利用可能。
※2) 1レッスン30分。完全マンツーマン。
※3) 「英会話のお部屋」新規の方に限ります。
※4) 女性のお客様限定です。
※5) 「初心者」 or 「入門者」の方に特化したレッスンになっているため、中級者以上の方はお断りすることがあります。

 


【英会話のお部屋】

【英会話のお部屋】
【英会話のお部屋】
【英会話のお部屋】


【英会話のお部屋】






【英会話のお部屋】
海外でのショッピング、道の聞き方、タクシーバスの乗り方、ホテルのチェックイン、
レストランでのオーダーの注文、などなど1人でも“ストレス”なく海外で英会話が話せるまで完全にサポートします。

「大人初心者」が、英語をメキメキ上達するために当スクールが力を入れている
3つのポイントは、

その1)日本人講師の「日本語」と「英語」の両方を使ったマンツーマンレッスン!
その2)日本人講師が実際に試した効率の良い勉強方法を教えます!
その3)日本人講師の経験を生かした個別アドバイス!何でも相談できる!

 

【英会話のお部屋】
まずは、英会話の全体図をみてください。
【英会話のお部屋】
「あーなんかごちゃごちゃしてよくわからない・・・」
そう感じたと思います。それでOKです!
上の図は、英会話の全体図です。
最初から上の図のように、英会話の全体図をすべてやろうと考えてしまうので、 英会話がごちゃごちゃ感じて難くなり、嫌いになってしまうのです。
その結果、続けることができません。
「英会話のお部屋」では、頻繁に使わないフレーズや単語を省略しています。
海外でほとんど使わない英語を覚えても効率が悪くなるだけです。
頻繁に使う英語だけに特化しているからこそ、短期間で英語が上達できるのです。
実際は、上の図の10分の1で英会話は成り立ちます。

当スクールがメインにしている英会話が下の図です。
【英会話のお部屋】

上の図を簡単に説明します。
まず、英会話で一番大事なことは、“単語の数を増やす”こと。
「単語」
これが一番重要です。
単語の数が少なければ、「英語が話せない聞き取れない」。それは当然です。
単語の数が少ないのに、ネイティブとただ話すだけのレッスンを受けたり、CDを聞き流すだけで上達すると思っている人がいますが、 それでは英語が上達することはできません。
なぜならば、「ネイティブとただ話すだけ」、「CDを聞き流すだけ」それで上達するのは、11才までの子供だけだからです。
人間は、11才までに一番多く使った言語を第一言語として記憶します。
なので、11才までに英語を一番多く使えば英語脳になり、日本語を一番多く使えば日本語脳になるのです。
また、大人と子供の英語習得方法はまったく異なるため、子供用の英語方法を実践して失敗する人がほとんどです。
まずは、単語を覚えることからすべて始まります。
しかし、単語を覚えると言ってもランダムに単語を覚えているようでは英語が上達することができません。
頻繁に使う単語だけを覚える、そして単語の中でも「動詞」を覚えることです。
「動詞」
実は、日本人は名詞をあまり覚える必要がないのです。ほとんど知っているからです。
「テーブル」「ホワイト」「バス」「タクシー」「レモン」「シューズ」
などのように、名詞は日本語でも頻繁に使われているため、ほとんど覚える必要がありません。
日本人が一番弱いのは「動詞」なのです。
動詞の数が圧倒的に少ないため、文章が組み立てられず、言葉そのものに感情やパワーが入らないのです。
そして、当スクールでは頻繁に使う400単語をメインにしてレッスンを進めていきます。
日常会話で必要な単語の数は、2万~3万近くありそうに感じるかもしれませんが、 実際にネイティブが頻繁に使っている単語の数は、たった“400単語”です。
レッスン初日に、400単語リストをお渡しします。
そして、自宅で簡単にできる単語を暗記するメソッドを教えています。
「単語帳」
なので、高齢者の方でも単語を暗記することは可能なのです。
動詞を使いこなすために必要なのが、文法(文の組み立て方)です。
「文法(文の組み立て方)」
文法というとイヤなイメージをもたれると思いますが、文法で一番メインになるのは 時間による行動の表現です。
「時間による行動の表現」
例えば、
「食べる」「食べた」「食べたい」「食べてみたい」「食べてしまった」「食べている」
「食べたばかり」「食べれたらいいな」「食べたかった」
のように、どの時間帯で食べたのか?
未来なのか?現在なのか?過去なのか?
文法とは、それを表現しているだけなのです。
いつの時間のことを言ってるのか?時間軸を表現しているのが文法です。
「未来形」「現在形」「過去形」
時間による行動の表現方法が、一番頻繁に使う文法です。
そして、動詞の数が少ないと文章は組み立てられません。
時間による行動の表現方法は、動詞が一番メインになりますし、
パワフルな言い回しができるかどうかも、動詞の使い方にかかっています。
そして、すべてに関わってくる要素が発音です。
声に出して言わない事には、通じないですからね。
「発音」
発音も難しく考えてしまうかと思いますが、実際に覚えないといけない発音というのは
7つしかありません。
「th」「L」「R」「d」「v」「b」「a.eiou」
上記の7つが使えるようになれば、発音レベルが上がり、外国に行っても英語が通じるようになります。
以上の内容が【英会話のお部屋】のレッスンです。
【英会話のお部屋】では、本当によく使う単語や文法をピックアップして教えていきます。
最初から全てを覚えようとしても、ほとんど使わないような英語を覚えようとしても難しいだけです。
頻繁に使う英語から覚えていくことによって、時間を有効に使い、短期間に英語を話せるようになるのです。


【英会話のお部屋】
▲Top Page▲Lesson▲Price.Q&A▲Access▲Free Content| ▲【英会話のお部屋】採用情報はこちら
【英会話のお部屋】