【英会話のお部屋】
(今月のキャンペーン情報!)

 


★☆★☆★ キャンペーン内容 ★☆★☆★

新宿校、渋谷校にて、30分体験レッスン(通常4900円)を無料で受講できます!!

但し、このキャンペーンは、空き状況が決まっているため 先着20名様限定になります。

30分無料体験レッスン(通常4900円) → 無料! 先着”20名様限定” → 残り7名で終了します!




30分無料体験レッスンの申し込みはこちら


(下記の「体験レッスン」注意事項を必ず確認してください。)

※1) 体験レッスンは渋谷校及び新宿校で受講可能。
※3) 30分無料体験レッスンは「英会話のお部屋」新規の方に限ります。]
※4) 女性のお客様限定です。

 



英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語

英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語

特に、「海外旅行英会話」については、当スクールオリジナル教材を使ってレッスンを進めていきます。※教材費は無料!教材名は「女子旅24」です。

レッスンの内容は、飛行機内での会話、ショッピング、道の聞き方、タクシーバスの乗り方、ホテルのチェックイン、レストランでのオーダーの注文、などなど・・・
計24テーマをクリアーすることによって、1人でもストレスなく海外旅行に行くことが
できるような内容になっています。 そして、海外旅行だけでなく、日常英会話まで身に付くようなプロセスになっています。

 

「職場の英会話」は、お客様に現在の状況をヒアリングして、社内や店内で外国人と 会話できるための必要な英会話を教えていきます。

完全プライベートレッスンで進めていくため、どのようなシュチエーションの会話を話せるようになりたいのか、遠慮なく教えてください。

 

完全プライベートレッスンは、お客様自身で身につけたい会話の書籍を持ち込んでもかまいませんし、現在は 当スクールでも「職場の英会話」用の教材作成を検討しています。

 



申し訳ございませんが、上記のようなレベルが高い方は、当スクールではお断りしています。ネイティブ(外国人)講師とのレッスンをオススメします。

「英会話のお部屋」は、英語初心者の方が上達することに特化したレッスン内容になっているため、英語中級者以上の方にはご遠慮いただいております。

 

また「英会話のお部屋」は、日常会話、海外旅行会話、職場の会話を得意としております。

 

なので、ビジネス英語、プレゼン用の英語、TOEIC、TOEFL、英検を
目的としたレッスンにはなっておりません。専門分野のスクールに
通われることをオススメします。

ご理解いただければ幸いです。







その1)初心者専門だから日本人講師がマンツーマンで徹底サポート!
その2)日本人講師だから日本語で気軽に質問ができる!
その3)入会金、年会費が無料、完全月謝制度だから気軽にスタートできる!
「英会話のお部屋」は英語中級者以上のお客様を対象としているスクールではなく、英語初心者の方を上達させることに特化しているスクールです。
なので、英語に不自由していない現状キープの方にはご遠慮いただいております。

英語中級者以上の方は、ネイティブ講師に教わったほうが上達が早いので、ネイティブ講師が在籍している大手スクールをオススメしています。
英語中級者のレベルというのは、海外旅行に難なく行けて、現地の外国人と ほとんどストレスなく会話ができるレベルです。
そのような高いレベル方が更にレベルアップするためには、ネイティブ講師がベストと考えています。

しかし、英語初心者の場合は生まれつき英語を話せるネイティブ講師よりも、0から英語を話せるようになった日本人講師に教わることが一番効率が良いのです。
当スクールの講師陣は、日本だけで英語を身に付けている講師、日本人講師に教わったことによって急激に英語力がアップした講師が在籍しています。

英語初心者の方は日本人講師に教わらないと英語が話せるようにならないと講師陣は言っています。
自分の経験がそうだったからです。

また、英語初心者の方の中でも少しレベルが高い方用のために、外国で育った日本人講師も在籍しております。
小さい頃から外国で育ったため、発音はネイティブと同様です。
もちろん、日本人なので日本語も話せます。あなたのレベルに合った講師に教わることが可能になっています。
ネイティブ講師というのは、ひたすら会話をするだけなので、「聞き流しCD」と同じでひたすら英語シャワーを浴びるだけになります。

ネイティブ講師、すなわち英語シャワーが通用するのは、「英語中級者」と「11歳以下の子供」だけと言われています。

英語をどうやって身に付けたのか知っている人と、英語をどうやって身に付けたのか知らない人だったら、あなたはどちらに教わりたいですか?

「英会話のお部屋」では、日本人講師に特化していることで、英語初心者のお客様がメメキメキと上達しています。

日本人講師のマンツーマンを一番必要としているのは女性だからです。

男性はいきなり海外に飛び込んでいったり、外国人に対して積極的に会話するアクションを起こします。
しかし、女性の場合は男性ほどの勇気がなかなか湧いてこないと思います。
二人三脚で優しく丁寧に教わりたいという願望が強いと思います。

なので、ネイティブ講師に教わるということは、大きな勇気と強い忍耐力が必要です。
ネイティブ講師は、あまり女性にはオススメできません。

しかし、日本人講師の場合は気軽に質問ができて、日本語も使えるので、女性にとってはとても優しいレッスンになります。

しかも、英語が話せるようになるコツ、上達する勉強方法、文法が使いこなせる方法など、レッスン以外に個別カウンセリングをすることが可能です。
ココが日本人講師のメリットです。

日本人講師の場合は、どこのスクールでもやっている「会話」中心のレッスンの他に、講師自身が英語を話せるようになった方法、経験を踏まえて、
お客様へ的確な アドバイスをすることが可能なのです。

日本人講師は、「英語で会話できるスキル」、「日本語で説明できるスキル」、この2つのスキルを持ち合わせているため、
ネイティブ講師以上に価値のある存在と言われています。
女性にとってまさに贅沢な環境なのです。

女性には、「優しく」「丁寧に」「わかりやすく」この3つのポイントが必要だと思っています。

そういった男性と女性の違いを理解した上で、当スクールの方向性は女性の方に一番適していると考え、女性限定となっているのです。


英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語


英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語 英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語
海外でのショッピング、道の聞き方、タクシーバスの乗り方、ホテルのチェックイン、
レストランでのオーダーの注文、などなど1人でも“ストレス”なく海外で英会話が話せるまで完全にサポートします。

「大人初心者」が、英語をメキメキ上達するために当スクールが力を入れている
3つのポイントは、
その1)日本人講師の「日本語」と「英語」の両方を使ったマンツーマンレッスン!
その2)日本人講師が実際に試した効率の良い勉強方法を教えます!
その3)日本人講師の経験を生かした個別アドバイス!何でも相談できる!
英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語
まずは、英会話の全体図をみてください。
英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語
「あーなんかごちゃごちゃしてよくわからない・・・」
そう感じたと思います。それでOKです!
上の図は、英会話の全体図です。
最初から上の図のように、英会話の全体図をすべてやろうと考えてしまうので、 英会話がごちゃごちゃ感じて難くなり、嫌いになってしまうのです。
その結果、続けることができません。
「英会話のお部屋」では、頻繁に使わないフレーズや単語を省略しています。
海外でほとんど使わない英語を覚えても効率が悪くなるだけです。
頻繁に使う英語だけに特化しているからこそ、短期間で英語が上達できるのです。
実際は、上の図の10分の1で英会話は成り立ちます。

当スクールがメインにしている英会話が下の図です。
英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語

上の図を簡単に説明します。
まず、英会話で一番大事なことは、“単語の数を増やす”こと。
「単語」
これが一番重要です。
単語の数が少なければ、「英語が話せない聞き取れない」。それは当然です。
単語の数が少ないのに、ネイティブとただ話すだけのレッスンを受けたり、CDを聞き流すだけで上達すると思っている人がいますが、 それでは英語が上達することはできません。
なぜならば、「ネイティブとただ話すだけ」、「CDを聞き流すだけ」それで上達するのは、11才までの子供だけだからです。
人間は、11才までに一番多く使った言語を第一言語として記憶します。
なので、11才までに英語を一番多く使えば英語脳になり、日本語を一番多く使えば日本語脳になるのです。
また、大人と子供の英語習得方法はまったく異なるため、子供用の英語方法を実践して失敗する人がほとんどです。
まずは、単語を覚えることからすべて始まります。
しかし、単語を覚えると言ってもランダムに単語を覚えているようでは英語が上達することができません。
頻繁に使う単語だけを覚える、そして単語の中でも「動詞」を覚えることです。
「動詞」
実は、日本人は名詞をあまり覚える必要がないのです。ほとんど知っているからです。
「テーブル」「ホワイト」「バス」「タクシー」「レモン」「シューズ」
などのように、名詞は日本語でも頻繁に使われているため、ほとんど覚える必要がありません。
日本人が一番弱いのは「動詞」なのです。
動詞の数が圧倒的に少ないため、文章が組み立てられず、言葉そのものに感情やパワーが入らないのです。
そして、当スクールでは頻繁に使う400単語をメインにしてレッスンを進めていきます。
日常会話で必要な単語の数は、2万~3万近くありそうに感じるかもしれませんが、 実際にネイティブが頻繁に使っている単語の数は、たった“400単語”です。
レッスン初日に、400単語リストをお渡しします。
そして、自宅で簡単にできる単語を暗記するメソッドを教えています。
「単語帳」
なので、高齢者の方でも単語を暗記することは可能なのです。
動詞を使いこなすために必要なのが、文法(文の組み立て方)です。
「文法(文の組み立て方)」
文法というとイヤなイメージをもたれると思いますが、文法で一番メインになるのは 時間による行動の表現です。
「時間による行動の表現」
例えば、
「食べる」「食べた」「食べたい」「食べてみたい」「食べてしまった」「食べている」
「食べたばかり」「食べれたらいいな」「食べたかった」
のように、どの時間帯で食べたのか?
未来なのか?現在なのか?過去なのか?
文法とは、それを表現しているだけなのです。
いつの時間のことを言ってるのか?時間軸を表現しているのが文法です。
「未来形」「現在形」「過去形」
時間による行動の表現方法が、一番頻繁に使う文法です。
そして、動詞の数が少ないと文章は組み立てられません。
時間による行動の表現方法は、動詞が一番メインになりますし、
パワフルな言い回しができるかどうかも、動詞の使い方にかかっています。
そして、すべてに関わってくる要素が発音です。
声に出して言わない事には、通じないですからね。
「発音」
発音も難しく考えてしまうかと思いますが、実際に覚えないといけない発音というのは
7つしかありません。
「th」「L」「R」「d」「v」「b」「a.eiou」
上記の7つが使えるようになれば、発音レベルが上がり、外国に行っても英語が通じるようになります。
以上の内容が【英会話のお部屋】のレッスンです。
【英会話のお部屋】では、本当によく使う単語や文法をピックアップして教えていきます。
最初から全てを覚えようとしても、ほとんど使わないような英語を覚えようとしても難しいだけです。
頻繁に使う英語から覚えていくことによって、時間を有効に使い、短期間に英語を話せるようになるのです。


英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語
▲Top Page▲Lesson▲Price.Q&A▲Access▲Free Content
英会話,海外,マンツーマン,レッスン,単語